岩井俊二の映画

こんにちは

 

都内の大学に通っている三年生です.

 

大学に入学してから、約250本の映画を観てきました。

 

その中で僕の大好きな監督さんがひとりいます。

 

岩井俊二」監督です。

 

何が僕をそんなに惹きつけたのかを考えて観ました。

 

①芸術性

 

岩井俊二監督の映画は、「岩井美学」と称されるほどに、「絵」が綺麗です。

 

どのシーンを切り取っても、色彩、構図、光、どれも素敵です。

 

どことなくレトロで、青みがかっていて、エモい気持ちになります。本当です。

 

②主人公(主に女の子)の魅力

 

個人的には、岩井俊二監督は女の子を綺麗に撮影する天才だと思っています。

 

主人公の魅力を最大限に引き出します。

 

僕がお勧めしたいのは、「花とアリス」と「リップヴァンウィンクルの花嫁」です。

 

蒼井優の圧倒的美少女感 

 

黒木華のものすごい純朴感

 

映画を観終わった時に、主人公のファンになっている事間違いなしです。

 

僕は、岩井俊二の映画に出てくる女優さん全員のファンになりました。

 

③音楽

岩井俊二監督の映画では、劇中歌として、クラシックを用いる事があります。

 

芸術的な映像とクラシック音楽が、ものすごくマッチするんですよね。

 

 

まとめ

岩井俊二の映画は最高です。

 

カメラや美術館・カフェ巡りなどが好きな人は必ずはまると思います。

 

興味がある方はぜひ観てみてくださいね。